<< 3月13日発生 アンヌプリ東尾根 雪崩レポート | main | ニセコなだれ情報93号 Niseko Avalanche Info no.93 >>
ニセコなだれ情報92号 Niseko Avalanche Info no.92

朝6時モイワ-4度吹雪、降雪12時間40cm、海上弁慶岬西16m/sカムイ岬西13m/s波高4m、山頂6時西南西14m/s、850hp山頂昼予測西25m/s。
24時間の降雪推移、暖気流入後風雪強、標高800m以上ふきだまり(風成雪スラブ)の発達が著しい。
3月13-14層上には場所により150cmのふきだまりが発達、3/13層は霜系の変性、各データから15日は後志全域の標高750m以上ノール、雪庇斜面、稜線風下斜面上部で破断面80-100cmの面発生表層なだれの可能性が高い。
発生予測、14-15風成雪スラブ内弱線、3/10層または3/13-14コシモザラメ層。
山は危険な状態になっている。
スキー場利用者の事故を避けるため管理区域外への全ゲートは閉じられる。
もしあなたがルールを無視して安易にロープをくぐれば、大勢が真似て事故の確率を高める。
今日はコース内にとどまること。またリフト・ゴンドラ線下を滑ってはならない。

3月13日、東尾根で発生した雪崩のレポートをアップしました、
カテゴリ欄「雪崩レポート」からご覧ください。

Moiwa base 6am: -4℃, snow storm and 40cm of fresh snow in the past 12hours.
16m/s W at Benkei cape, 13m/s W with 4m waves at Kamui cape.
14m/s WSW at the peak.
850hPa forecast: 25m/s W at the peak at noon.
The snow/wind has picked up once the low has passed east and has made drastic development of snowdrifts (highly wind affected slabs), up to 150cm on top of Mar 13-14th layer (denatured hoar layer) in some spot.
Very high hazard of an 80-100cm surface slab avalanche today.
Beware of knolls, cornice slopes, upper area of leeward slopes above 750m anywhere in Shiribeshi area.
Potential triggers would be the weak lines existing within today’s snowdrifts or the Mar 10th or 13-14th facets layers.
The mountain is in a very dangerous state.
All gates will be closed for all resort users’ sake.
If anyone disregards the Rules and duck ropes to step out, many people might follow the track and increase the chances of accidents to happen.
Please remain within the boundaries today and refrain from riding under lift/gondola lines.

| - | 08:03 | - | - | pookmark |